プレゼンコーチ紹介

松永 俊彦
すごいプレゼン™代表プレゼンコーチ

【プロフィール】

1983423日生まれ。

中学生時代、高校へ進学せずに料理人になることを志すが、強制的に通わざるを得なくなった塾で15歳の時に人生を変える教師との出会いがあり、高校進学を決意。

大学卒業後、就職活動は一切行わず中学生の時に通っていた塾で教師になることを決めた。

15歳の時に出会った教師のように、自分の言葉で生徒の心を動かし、人生に影響を与える存在になることを志し、同塾の教師として教壇に立つ。

学生時代から教師になることを前提に効果的なプレゼンテーションに関する研究を重ね、独自に体系化したHigh performance presentation method(以下、HPPM)を活用し、入社初年度から生徒支持率(※)95%以上という驚異的な成績を誇り、多くの生徒を地域トップ高校をはじめとする難関校合格へと導いた。学力だけにとどまることなく人間力を成長させる指導は生徒、保護者から絶大な支持を得た。

その後、教師育成だけにとどまらず、一般企業研修、営業指導領域でもHPPMの効果を実証し、セミナーや研修を通じて世の中に輩出した生徒数は500名を超える。

※毎年受講生徒を対象に実施される、講師評価アンケート。

1).もう担当講師の授業は受けたくない、2).どちらかというと担当講師の授業は受けたくない、3).どちらともいえない、4).どちらかというと担当講師の授業を受けたい、5).今後も担当講師の授業を受けたい、の5段階評価が行われ、5)の評価取得率によって授業のコマ数や、担当校舎数が変動する。